住宅型有料老人ホームや介護付有料老人ホームといった民間施設から(特別)養護老人ホーム等老人福祉施設まで様々な角度から紹介していく「シルバーライフサイト」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんと半年以上ぶりの更新となってしまいました(汗)。

少し古いニュースですが、東京商工リサーチより「介護保険施設有料老人ホームなど老人福祉・介護事業の倒産が、今年に入ってから過去最悪のペースで推移している、とのリリースがありました。同社調査によると、今年5月までで既に12業者が倒産、前年は1年を通じた倒産件数が17件とのことでしたので、早くも前年度に追いつきそうな勢いです。同時に訪問介護事業者も前年通期倒産件数の18件に対して9件と、こちらも前年を上回る勢いです。

このニュースへのリンク

介護保険制度の改正に伴い05年10月に実施された施設入所者の居住費・食費の全額自己負担化や、これに伴う「基本食事サービス費」の廃止が、「施設系サービスの減収につながっている」と分析されているようですが、益々老齢化が進む中、お年寄りだけではなく、こうした関連事業者も受難の時代を迎えつつあることが浮き彫りとなってきています。

この他にも東京都の調べによる「特養(特別養護老人ホーム)、老健(介護老人保健施設)の経営内容悪化」等の記事もあり、入所する側はもとより、受け入れる側にもたいへん厳しい時代、と実感されるニュースですね(溜息)。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。