住宅型有料老人ホームや介護付有料老人ホームといった民間施設から(特別)養護老人ホーム等老人福祉施設まで様々な角度から紹介していく「シルバーライフサイト」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
軽費老人ホームとは、老人福祉法に規定される老人福祉施設の一つで、60歳以上または夫婦で入居する場合は配偶者が60歳以上の方を対象に、無料または低額な料金で高齢者を入所させ、給食・入浴などの日常生活上必要な便宜を供与する、地方公共団体や社会福祉法人等が運営母体となっています。
この軽費老人ホームにはA型B型ケアハウスの3種類がありますが、地域によってはB型がない等設置施設に差異が見られますので、お住まいの地域に何かあるのかを事前に確認した方がいいでしょう。

さて、まずA型B型の違いについてですが、簡単に申し上げると「食事付き」がA型、「自炊タイプ」がB型として覚えていただいても問題ないと思います。
一方のケアハウスとは、高齢や身体機能の低下等により独立した生活をおくることが困難な方を対象とした施設で、バリアフリー構造や全個室等入所者のケアやプライバシー等に配慮した施設となっています。
なお、原則として要介護状態になった場合は、いわゆる介護施設には該当しませんので別の介護施設に住み替えなければならないといった制約がありますので付記しておきます。

一般的に、健康に自身のある方には有力な選択肢の一つとなり得る施設であると思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。